新ルーン性能


ガード系ルーン

  • フレイムガード
  • アクアガード
  • ウィンドガード
  • ブライトガード
  • ダークガード

いずれも、魔力値の半分の値のパーセンテージで被ダメを削ってくれる。
ダークガード30.0を装備していたら、ワイバーンの10000ダメが8500ダメになる。

特殊系ルーン

  • ナイトルーン
装備ユニットより後ろのユニットの被ダメを魔力値のパーセンテージ分、削ってくれる。
装備ユニット自身の被ダメは削れなく、装備ユニットがバック中で攻撃を回避した場合は発動しない。

  • ベルセルクルーン
装備ユニットの与ダメが、被ダメの割合とルーンの魔力値の%分に応じて上昇する。

例:体力が500/5000、与ダメが1000、魔力値が30の場合
1000(与ダメ)×0.9(被ダメ割合)×0.3(魔力値)×0.3(魔力値)×8(係数)=648ダメージ増加

  • ヒーリングルーン
後退時の自然回復量を魔力値のパーセンテージ分に応じて、上昇させてくれる。

例:後退時の体力自然回復量(最大体力の2%)×0.3(魔力値)×20(係数)=12%


職専用ルーン

  • ぺネトレイトルーン(銃職専用)
銃職専用ルーン。
攻撃範囲内に居る敵にかぎり、魔力値のパーセンテージの確率で1体目⇒2体目⇒3体目、と貫通していく。
貫通した際のダメージの減衰は発生しない。

  • アーチェルーン(弓職専用)
弓職専用ルーン。
魔力値のパーセンテージ分の確率でクリティカルヒットとなり、1.5倍のダメージを与える。





コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-07-06 08:41:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード